職場問題

中堅がいない会社は危険!そんな会社の特徴と【転職すべき5つの理由】を解説

※内容にプロモーションを含みます

中堅がいない会社に転職したくないなら転職エージェントが便利

こんな方におすすめ

  • 中堅がいない会社ってまずいのかな…
  • ベテラン社員がほんと邪魔…
  • 仕事も多くて楽しくないし転職しようかな…

この記事を書いてる人

この記事を読んでわかること

  • 中堅がいない会社の特徴
  • 中堅がいない会社から転職すべき5つの理由
  • 中堅がいない会社に転職しないために確認すべきポイント
カージー
最後まで読むと、中堅がいない会社がなぜ危険なのかがわかるようになります!

中堅がいない会社の特徴

中堅がいない会社にはいくつかの特徴があります。

またその特徴はブラック企業と言われる環境に近いものがあり、自分の会社でみられる場合は注意が必要です。

  1. 新人に業務の負担が集中
  2. 正当な評価がされていない可能性がある
  3. 残業しないと給料が少ない
  4. 組織が安定していない
  5. 人材育成のマニュアルが古い

それぞれ解説していきます。

新人に業務の負担が集中

中堅がいない場合、組織において十分な指導やサポートがない可能性があります。

これにより、新人が多くの業務負担を一度に抱え込むことがあり、

  • 仕事が終わらない
  • 誰も助けてくれない
  • 仕事があるから休めない

などの状態になりやすく、その結果としてストレスや過労のリスクが高まります。

正当な評価がされていない可能性がある

組織内で中堅が不在な場合、適切な業績評価や昇進の仕組みが欠如している可能性があります。

カージー
ずるいベテラン社員は新人の成果を言葉巧みに自分の指示や命令によるものとして手柄を横取りします!

これにより、従業員は自らの能力や成果が適切に評価されず、モチベーションの低下や不満の原因となる可能性があります。

残業しないと給料が少ない

中堅がいないということは、仕事をバリバリやることができる人が少ない状況となります。

その場合、会社の生産性も下がり、会社全体としての売上にも悪影響を与えます。

カージー
経営陣は給料のベースである基本給を下げたり、人件費のコストカットを考えるでしょう!

ベテラン社員は高い給料をもらい、仕事は新人に任せて、新人はベテラン社員に任された仕事を終わらせるため、また低い給料を補うために残業をすることになるのです。

結果として、新人が残業をしないと業務をこなせないため、残業が標準となり、心と体を疲弊させていくのです。

組織が安定していない

中堅がいない場合、意思決定の遅れや経営の不安定が生じる可能性があります。

これにより、従業員は組織の将来に対する不安を感じ、離職率が高まる可能性があります。

人材育成のマニュアルが古い

組織内で中堅が不在な場合、人材育成のプログラムやマニュアルが更新されていない可能性があります。

カージー
時代変化の速さにベテラン社員がついていけないのが理由です!

これにより、従業員のスキルや知識の向上が阻害され、競争力を維持することが難しくなります。

中堅がいない会社から転職すべき5つの理由

中堅がいない会社から転職すべき5つの理由

中堅がいない会社から転職すべき5つの理由は、

  1. スキルアップが難しい
  2. 業務の負荷によりストレスが増加
  3. 改善の提案をしても意見が通らない
  4. 誰でもできる仕事ばかりで楽しくない
  5. 給料が上がらない

上記の通りです。
どの理由もあなたの人生においてメリットに働くことがなく、避けるべきです。

それぞれ解説をしていきます。

スキルアップが難しい

中堅がいない会社では、仕事の効率的な方法や身につけておくべきスキルを教える機会が減少します。

カージー
結果として、従業員は会社内では通用するが、他の会社では通用しない可能性があります!

転職することで、スキル向上に資する新しい環境や指導者に巡り合うことができるかもしれません。

業務の負荷によりストレスが増加

中堅が不在な組織では、業務の負担が過度にかかり、従業員はストレスや過労のリスクにさらされる可能性が高まります。

カージー
仕事をすることがストレスとなってしまうと仕事が続きません!

転職することで、よりバランスの取れた業務環境を見つけ、心身の健康を維持することができます。

改善の提案をしても意見が通らない

中堅がいない組織では、組織文化や意思決定プロセスが不透明である可能性があり、従業員の提案がなかなか採用されないことがあります。

上層部が新人の意見だけ聞いて判断することはまずありません。

ベテラン社員は居心地の良さを変えたくないため新人が提案する変化を拒む可能性が高いのです。

転職することで、自らのアイディアや提案が評価される環境に移り、仕事に対するモチベーションを高めることができます。

誰でもできる仕事ばかりで楽しくない

中堅がいない組織では、成長を促す仕事が少ない可能性があります。

楽しいと感じる仕事はベテラン社員が受け持ち、つまらない仕事や評価に関わらない仕事ばかり新人に回ってきます。

単調で誰でもこなせる仕事ばかりでは、従業員のモチベーションややりがいが低下することがあります。

新しい職場でよりやりがいのある仕事に携わり、楽しさや充実感を追求するために転職を検討することが重要です。

給料が上がらない

中堅がいない組織では、給与の査定や昇進の仕組みが不透明である可能性があり、給料の上昇が難しいことがあります。

転職することで、自身のスキルや経験に見合った適正な給与を得られる可能性があります。

また、競争の激しい市場での求人活動を通じて、給与面での向上を実現できるかもしれません。

中堅がいない会社に転職しないために確認すべきポイント

中堅がいない会社に転職しないためにいくつか確認すべきポイントがあります。

これらを確認しておくことで同じような会社に転職してしまうリスクをさげることにつながります。

会社の男女比、年齢比を調べる

会社の人事統計や報告書を確認し、男女比や年齢層を調査することで、職場の多様性や労働環境がどのようになっているのかを把握できます

バランスのとれた会社は、異なる視点やアプローチが組織全体に取り入れられやすいため、自分と同じ性別、年齢層が活躍できそうかを知る手がかりとなります。

会社の口コミ

インターネット上の求人サイトや企業レビューサイトで、従業員や元従業員の口コミを確認することが重要です。

働いたことがある人の話を聞くのが1番確かな情報ですが、会社に不満があって退職した人の場合、意見が偏る可能性があるので注意が必要です。

カージー
そのまま鵜呑みにせず、たくさんの口コミを確認しよう!

会社の雰囲気や働きやすさ、福利厚生に関する情報を得ることで、実際の労働環境についての確かな情報が得られます。

会社の業績

会社の財務報告書や業績推移を調査することで、企業の安定性や成長性を把握できます。

カージー
安定した業績を維持している企業は、従業員にとっても安心感があります!

逆に業績が悪化している場合は、将来的な雇用安定性に疑念を抱くかもしれません。

会社の将来性

会社のビジョンや戦略を理解し、将来的な展望を評価することも大切です。

成長戦略や新規事業展開の計画がある企業は、将来的なキャリアの発展や安定性に期待が持てるでしょう。

カージー
会社のビジョンに共感できる場合、会社にとってもあなたは必要な人材となる可能性が高いです!

逆に停滞している企業は、将来的なキャリアの見通しが不透明かもしれません。

会社がどれくらいの期間で求人を出しているか

会社が短期間で何度も求人を募集している場合、これは従業員の入れ替わりが激しい可能性があります。

安定している企業は、求人募集の頻度が低く、一定の人員で業務を遂行できることが期待されます。

カージー
離職率が低いということは従業員の満足度が高いということになります!

継続的な求人募集は、労働環境や組織の安定性に対する警告信号となります。

中堅がいない会社に転職したくないなら転職エージェントが便利

中堅がいない会社に転職したくないなら転職エージェントが便利

先ほど解説した、【中堅がいない会社に転職しないために確認すべきポイント】を1人でたくさん調べるのは非常に大変です。

早く退職をしたいのに次の仕事が見つからない人にとっては急いで次の仕事探さなければそれだけ時間が無駄になり、先に仕事を辞めてしまった人は収入が途絶えるので急いで次の仕事を探さなければなりません。

その場合、転職エージェントで話を聞くのが時間効率がよく自分は選ぶだけで条件に合った会社が見つかりやすくなるのでおすすめです。

条件を提示すると求人を絞ってくれる

転職エージェントは、希望する条件や要望を伝えることで、それに合致する求人を絞り込んで提案してくれます。

カージー
未公開求人もあるため選択肢の幅が広いです!

これにより、中堅がいない会社を避ける条件や、自分のキャリア目標に合致する企業を見つける際に、貴重な時間と労力を節約できます。

企業との入社時期の調整や年収交渉も可能

転職エージェントは、企業との交渉や調整においてもサポートしてくれます。

入社時期や年収交渉に関する交渉は、個人が直接行うよりもプロのアドバイザーが裏でサポートすることで、より効果的な結果を得やすくなります

自分にぴったりな企業が見つけやすい

転職エージェントは、求職者のスキルや経験、希望条件を把握しており、その情報をもとに適切な企業を提案してくれます。

これにより、自分にぴったりな企業を見つける確率が高まり、中堅がいない会社に転職してしまう可能性が低減します。

まとめ

中堅がいない会社の特徴は、以下の通りです。

  • 新人に業務の負担が集中
  • 正当な評価がされていない可能性がある
  • 残業しないと給料が少ない
  • 組織が安定していない
  • 人材育成のマニュアルが古い

ブラック企業に特徴が似ているため注意が必要です。

中堅がいない会社から転職すべき5つの理由は、

    • スキルアップが難しい
    • 業務の負荷によりストレスが増加
    • 改善の提案をしても意見が通らない
    • 誰でもできる仕事ばかりで楽しくない
    • 給料が上がらない

中堅がいない会社に転職しないために確認すべきポイントは、

  • 会社の男女比、年齢比を調べる
  • 会社の口コミ
  • 会社の業績
  • 会社の将来性
  • 会社がどれくらいの期間で求人を出しているか

中堅がいない会社に転職したくないなら転職エージェントが便利です。
時間の短縮につながり、自分だけでは見つけられない求人もあります。

条件を提示すると求人を絞ってくれて、企業との入社時期の調整や年収交渉も可能です。

結果的に自分にぴったりな企業が見つけやすいです。

転職エージェントは、求職者の立場に立って適切な企業を紹介してくれるため、自分自身で転職活動を進めるよりもスムーズで効果的なサポートが期待できます。

これにより、希望に合った職場を見つけるプロセスが円滑に進み、転職に関するストレスやリスクを軽減し、中堅がいない会社とはおさらばしましょう。

  • この記事を書いた人
カージー画像

カージー

仕事を楽しさをハックする情報発信中 【取得資格】図書館司書 | 中•高の教員免許 ノウフクアワード2022 水産企業では初受賞 とうほくSDGsアワード2023 優秀賞を受賞 会社経営(3社)で得た仕事を豊かにする情報を発信

おすすめ記事一覧

みんなどうやって仕事探してるの?求人の見つけ方 1

こんな方におすすめ みんなどうやって仕事探してるの?… 求人の見つけ方やコツが知りたい! 年齢別でおすすめな仕事の探し方を知りたい! この記事を読んでわかること 求人の探し方のコツ 求人の見つけ方 離 ...

ノウフクアワード授賞式で賞状を受け取る佐々木和也 2

こんな方におすすめ 水福連携ってなに? 水産業の課題への取り組みが知りたい! 水福連携の具体的な話を聞きたい… この記事を読んでわかること 水福連携とは何か 水福連携が必要な理由 水福連携に関与する行 ...

三陸ラボラトリが持続可能な開発目標(SDGs)への貢献をまとめた図 3

こんな方におすすめ SDGsの企業で行っている具体例を知りたい… 企業でSDGsに取り組みたいが、イメージが湧かない 水産業でのSDGsを詳しく知りたい! https://job-joy-hack.c ...

人手不足なのに雇わない会社で働く従業員が取るべき行動 4

こんな方におすすめ 人手不足なのに雇わないのはなんで? 人手不足で仕事がキツくなってきた… 自分の会社が人手不足だけ働き続けていいのかな… この記事を読んでわかること 人手不足なのに雇わない理由 人手 ...

経営者は【仕事ができる人はすぐわかる】経営者が感じるできる人の共通点 5

こんな方におすすめ 仕事ができる人だってすぐわかるの?… 仕事ができる人だなとわかった瞬間がしりたい! 仕事ができる人が普段意識してることってなんだろう? この記事を読んでわかること 仕事ができる人だ ...

次がないなら辞めるべきではない状態 6

こんな方におすすめ 仕事辞めたいけど次がない… 仕事辞めたけど辞めていいだろうか… 仕事辞めるためにどうしたらいいだろう… この記事を読んでわかること 次がないけど辞めるメリット・デメリット 次がなく ...

-職場問題