職場問題

新人を育てるのが上手い人になるための必要な考え方とは?共通する教え方や下手な人の特徴も解説

※内容にプロモーションを含みます

新人を育てるのが上手い人になるために必要な考え方

こんな方におすすめ

  • 新人を育てるのが上手い人になるための必要な考え方とは?
  • 新人を育てるのが上手い人の教え方を知りたい!
  • 新人を育てるのが下手な人の特徴とは?

この記事を書いてる人

  • 農林水産省推進、『ノウフク・アワード2022』水産企業で歴代初の受賞
  • 『とうほくSDGsアワード2023』優秀賞
  • 人の心を様々な角度から理解し、導くことが得意
  • サラリーマン、経営者の経験(3社)を持つ32歳
  • 運営者情報を見る

この記事を読んでわかること

  • 新人を育てるのが上手い人の教え方
  • 新人を育てるのが上手い人になるために必要な考え方
  • 新人を育てるのが上手い人は答えは教えず気付かせ上手
カージー
最後まで読むと、新人を育てるのが上手い人になるための必要な考え方がわかるようになります!

上司や部下との相性がわかる!!



コンピテンシー診断ではあなたのマネジメント資質、ストレスを感じやすい条件や環境などがわかります。

あなたはどんな上司と相性がいいのかわかるので相手と自分に適した指導方法がわかります。

診断結果をもとに、あなたが活躍する可能性の高い会社から「面接確約スカウト」が届きます。

新人を育てるのが上手い人の教え方

新人を育てる上でこれらの教え方を組み合わせることで、より効果的に成長を促進し、良好なリーダーシップを発揮することができます。

仕事では監督として教えるのでなく、併走者として教えながら一緒に仕事をすることが重要です。

  • 具体的な目標の設定ができる
  • 定期的なコミュニケーションを取れる環境を作る
  • 質問に対して答えずに導く
  • 新人のモチベーションを下げない
  • 新人と同じ熱量で接する

それぞれ詳しく解説します。

具体的な目標の設定ができる

新人を育てる上で、具体的な目標の設定は極めて重要です。

育てるのが上手い人は、新人に明確な目標を提示し、その達成に向けて共有したビジョンを持っています。

このビジョンは、新人が自分の仕事に集中しやすくなり、個々の成果を効果的に評価できるようになります。

例えば、プロジェクトの成功に向けた目標や期待される成果物を共有することで、新人は自身の仕事に対する方向性を理解しやすくなります。

定期的なコミュニケーションを取れる環境を作る

新人を育てるのが上手い人は、定期的なコミュニケーションを重視し、新人が安心して意見や質問をする環境を整えます。

カージー
効果的なコミュニケーションは、不安や誤解を減少させ、新人との信頼関係を築く基盤となります!

リーダーは、週次の進捗ミーティングや個別面談を通じてフィードバックを提供し、新人が達成感や課題に対する理解を深められるようサポートします。

オープンで透明性のあるコミュニケーションは、新人の成長を促進しやすくします。

質問に対して答えずに導く

新人を育てるのが上手い人は、新人が自分で考え、学ぶ機会を与えるために、質問に対して答えることよりも導きます。

カージー
新人が自ら問題を解決し、スキルや知識を獲得するプロセスが重要です!

自ら疑問に気づき、問題を解決する能力を鍛えることはどんな仕事にも役に立つ能力でもあります。

これは、ただ答えを教えるだけは養うことができな能力であり、現代の新人には大きく欠けている能力とも言えます。

新人のモチベーションを下げない

モチベーションは成長と学習の鍵となります。

新人を育てるのが上手い人は、新人がモチベーションを保ち、挑戦に立ち向かえるような環境を築くことに注力します。

具体的な目標の達成や成果の認識、ポジティブなフィードバックは、新人のモチベーションを高めます。

カージー
同時に、新人が失敗から学ぶ機会も提供し、ミスを成長の一環と捉えられるよう励まします!

ポジティブなエネルギーとサポートが、新人のモチベーションを維持するカギです。

\上司や部下との相性がわかる!/

適した指導方法や接し方がわかる!

新人と同じ熱量で接する

新人を育てるのが上手い人は、新人と同じ熱量で接します。

カージー
新人はリーダーの姿勢に感化され、共感しやすくなります!

リーダーがポジティブでエネルギッシュな態度を持ち、仕事への情熱を共有することで、新人は仕事への取り組み方や態度を学び取ることができます。

共通の目標に向かって協力することが、強力なチームを築く原動力となります。

新人を育てるのが上手い人は答えは教えず気付かせ上手

新人を育てるのが上手い人は答えは教えず気付かせ上手

新人を育てる上で、答えをただ教えるだけではなく、気づかせるスキルは非常に重要です。

カージー
新人を育てるのが上手い人は、新人に対して問題や課題に自ら気づかせ、自発的な学びを促進します!

これにより、新人は単なる情報の受け手ではなく、自分で情報を発見し、問題を理解する力を養うことができます。

答えを教えるだけでは新人は育たない

単に答えを教え続けることは、新人が自身のスキルや知識を深め、成長する上で制約となります。

新人を育てるのが上手い人は、新人が自ら問題に取り組み、解決策を見つけるプロセスに積極的に参加させ、自己学習を促進します。

カージー
問題に直面しても自分で解決することができるようになります!

これにより、新人は主体的に学び、将来的な課題にも対処できるようになります。

問題解決能力を養うことが重要

問題解決能力は、ビジネス環境での成功に不可欠なスキルの一つです。

新人を育てるのが上手い人は、新人に対して問題解決のプロセスやアプローチを示し、それを実践する機会を提供します。

これにより、新人は課題を明確に理解し、効果的な解決策を見つけるスキルを磨くことができます。

問題解決能力を育むことは、単なる具体的な課題に対処するだけでなく、複雑な状況にも適切に対応できるようにする重要な要素です。

新人を育てるのが上手い人になるために必要な考え方

新人を育てるのが上手い人になるために必要な考え方

これらの考え方を組み合わせることで、新人を効果的に育て上げ、持続的な成果を生み出すことが可能となります。

  1. 常に教わる人の目線になる
  2. 知りたいときにしか知識が入らないことを理解する
  3. 共感と理解を大事にする
  4. いつでもコミュニケーションを優先する
  5. 優しいを履き違えない

それぞれ詳しく解説します。

常に教わる人の目線になる

新人を育てる上で重要なのは、自らが常に学び続ける姿勢を持つことです。

新人を育てるのが上手い人は、教育者でありながらも、謙虚な姿勢で新しい知識やスキルを吸収し、自身も成長し続けます。

カージー
教わる人が何を知っていて何を知らないかをコミュニケーションをとりながら探ります!

常に教わる人の目線になることで、新人の立場やニーズを理解しやすくなり、より効果的な指導が可能になります。

知りたいときにしか知識が入らないことを理解する

新人を育てるのが上手い人は、知識を吸収するタイミングやペースが個々に異なることを理解します。

常に、知りたいときにしか知識が入らないことを認識し、新人が理解しやすい形で情報を提供する工夫をします。

カージー
教えたいときに教えるのではなく、知りたいときに教えるのが上手な教え方です!

柔軟なアプローチで、個々の学習スタイルに合わせた指導を心がけることが重要です。

共感と理解を大事にする

共感と理解は、リーダーとしての信頼性を構築し、効果的なコミュニケーションを築く基盤です。

新人の立場や感情に共感し、理解することで、信頼関係が深まります。

ときには自分が新人だったときの悩みを話すことで新人の立場を理解していることを伝えるといいでしょう。

カージー
自分の新人だった頃を話しすぎると口うるさい先輩になってしまうので注意が必要です!

リーダーは新人が抱える悩みや課題に真摯に向き合い、適切なサポートを提供することで、共に成長する環境を作り出します。

\上司や部下との相性がわかる!/

適した指導方法や接し方がわかる!

いつでもコミュニケーションを優先する

優れた新人育成のためには、常にオープンで透明性のあるコミュニケーションを優先することが重要です。

リーダーは障壁を取り払い、新人が質問や意見を自由に提出できる環境を整えます。

カージー
社内の雰囲気や静かすぎる職場はコミュニケーションをとりにくくしてしまいます!

いつでもコミュニケーションが取れるよう心掛けることで、新人が安心感を得られ、学習意欲が向上します。

優しいを履き違えない

優しさは新人を育てるために重要な資質ですが、それを履き違えないことが必要です。

カージー
過度な配慮や保護が、新人の成長を妨げることがあります!

優しさを示しつつも、新人には適切な挑戦や責任を与え、成長の機会を提供することが肝要です。

バランス感覚を持ち、適切なサポートを提供することで、新人が自立して成長できる環境を構築します。

新人を育てるのが下手な人の特徴

これらの特徴を持つ人は、新人の育成を阻害し、結果としてチーム全体のパフォーマンスにも悪影響を及ぼす可能性があります。

良好な指導者は逆に、柔軟なアプローチを通じて、新人のポテンシャルを最大限に引き出すことができます。

  • コミュニケーションの不足
  • 指示が細かすぎる
  • できるレベルの挑戦しか与えない
  • 自分のやり方を教えようとする
  • ネガティブな姿勢を見せる

上記の特徴をそれぞれ解説していきます。

コミュニケーションの不足

新人を育てる上でコミュニケーションは不可欠ですが、下手な指導者は十分なコミュニケーションをとりません。

新人がプロジェクトや仕事について十分な理解を得られないまま進められると、誤解やミスが生まれ、効果的な成果を上げることが難しくなります。

カージー
コミュニケーション不足で新人を育てることはほぼ不可能です!

積極的な対話を通じて新人の進捗や課題に対する理解を確認し、必要なサポートを提供することが求められます。

指示が細かすぎる

新人を育てるのが下手な人は、指示が細かすぎて、新人に自己判断をする機会が減ってしまいます。

カージー
新人が自ら考え、行動する機会が限定されると、成長や学習の機会が制約されます!

指示が適度で、新人が自分で問題を解決し、責任を持つ機会があることが重要です。

できるレベルの挑戦しか与えない

成長には適度な挑戦が必要ですが、育てるのが下手な人は新人にできることの範囲内での課題しか与えません。

新人が自身のスキルや能力を発揮できるようなチャレンジが不足すると、モチベーションが低下し、成長が鈍化します。

カージー
できることばかりでは仕事の面白さや達成感を感じにくいです!

指導者は適切なバランスで新しいスキルや知識を身につけさせる挑戦を提供し、成果に対して適切な評価を与えることが求められます。

自分のやり方を教えようとする

新人を育てるのが下手な人は、自身のやり方や経験を重視しすぎて、新人に対して一方的にそれを押し付けようとすることがあります。

カージー
これは新人の個性やアプローチを尊重せず、偏った方法のみに縛り付ける可能性があります!

指導者は柔軟で多様なアプローチを受け入れ、新人が自分自身の方法で問題に取り組む機会を提供すべきです。

ネガティブな姿勢を見せる

最後に、ネガティブな姿勢を見せることも下手な指導者の特徴です。

新人が失敗や困難に直面した際に批判的であると、モチベーションが低下し、成長への意欲が損なわれます。

指導者はポジティブなフィードバックや励ましを通じて新人をサポートし、失敗を学びの機会と捉える姿勢を示すべきです。

ミイダスのコンピテンシー診断であなたと相性の良い上司や部下がわかる!

ミイダスのコンピテンシー診断で、あなたの職業的能力と特性を深く理解することにより、上司や部下との相性がわかります。

この診断は、あなた自身の強みや弱みを明確にし、それに基づいて効果的な職場関係を築くための参考になるのです。

それぞれ詳しく解説します。

自分の特徴を知ることで上司や部下との関わり方を参考にできる

自分の特徴を理解することは、職場での対人関係をスムーズにし、コミュニケーションを向上させるために非常に重要です。

カージー
特に上司や部下との関係では、お互いの特性を理解し、尊重することがチーム全体の生産性向上につながります!

ミイダスの診断を利用することで、それぞれの個性や能力を生かし、互いの成長を支え合うことが可能になります。

\上司や部下との相性がわかる!/

適した指導方法や接し方がわかる!

コンピテンシー診断でわかる能力や特徴

コンピテンシー診断でわかる能力や特徴

コンピテンシー診断でわかる結果は、

  • マネジメント資質
  • それぞれのパーソナリティの特徴
  • 上下関係適正
  • 上司部下タイプ別適合度マトリクス
  • ストレス要因
  • 職務適性

上記が詳しくわかります。
それぞれ10段階評価で診断されるので自分を細かく理解することができます。

コンピテンシー診断でわかる能力や特徴

コンピテンシー診断でわかる能力や特徴

参考画像は実際に私が検査をした結果の写真です。

あなたの診断結果から現在の市場価値がわかるので自信につながる

この診断により、あなたの業界内での現在の市場価値が明らかになるため、自己評価を正確に行うことができます。

カージー
もし診断結果から自分の待遇に不満が出た場合、あなたを欲しい企業から面接確約メールが届くことがあり、そのまま転職を考えることも可能です!

自分のスキルがどの程度、世間で評価されているかを知ることは、自分の仕事の自信にもつながります。

まとめ

上司や部下との相性がわかる!!



コンピテンシー診断ではあなたのマネジメント資質、ストレスを感じやすい条件や環境などがわかります。

あなたはどんな上司と相性がいいのかわかるので相手と自分に適した指導方法がわかります。

診断結果をもとに、あなたが活躍する可能性の高い会社から「面接確約スカウト」が届きます。

新人を育てるのが上手い人の教え方は、

  • 具体的な目標の設定ができる
  • 定期的なコミュニケーションを取れる環境を作る
  • 質問に対して答えずに導く
  • 新人のモチベーションを下げない
  • 新人と同じ熱量で接する

新人を育てるのが上手い人は答えは教えず気付かせ上手です。

育て方はさまざまありますが、答えを教えるだけでは新人は育てることはできず、問題解決能力を養うことが重要です。

新人を育てるのが上手い人になるために必要な考え方は以下の通りです。

  • 常に教わる人の目線になる
  • 知りたいときにしか知識が入らないことを理解する
  • 共感と理解を大事にする
  • いつでもコミュニケーションを優先する
  • 優しいを履き違えない

新人を育てるのが下手な人の特徴は、

  • コミュニケーションの不足
  • 指示が細かすぎる
  • できるレベルの挑戦しか与えない
  • 自分のやり方を教えようとする
  • ネガティブな姿勢を見せる

新人を育てるのが上手い人は結果的に後輩や部下から信頼される人になりやすいです。

ただ優しいだけではなく、新人のことを考えて教えるのが重要です。

カージー
ミイダスのコンピテンシー診断であなたと相性の良い上司や部下がわかる!

自分の特徴を知ることで上司や部下との関わり方を参考になります。

コンピテンシー診断でわかる能力や特徴は、

  • マネジメント資質
  • それぞれのパーソナリティの特徴
  • 上下関係適正
  • 上司部下タイプ別適合度マトリクス
  • ストレス要因
  • 職務適性

があります。
あなたの診断結果から現在の市場価値がわかるので自信につながります。

ミイダスのコンピテンシー診断を通じて、自己理解を深め、効果的な人間関係を築きながら、自分自身のキャリアを前進させることができます。

職場での成功だけでなく、個人的な満足感を高めるためにも、この診断は大きな価値を提供します。

\上司や部下との相性がわかる!/

適した指導方法や接し方がわかる!

  • この記事を書いた人
カージー画像

カージー

仕事を楽しさをハックする情報発信中 【取得資格】図書館司書 | 中•高の教員免許 ノウフクアワード2022 水産企業では初受賞 とうほくSDGsアワード2023 優秀賞を受賞 会社経営(3社)で得た仕事を豊かにする情報を発信

おすすめ記事一覧

みんなどうやって仕事探してるの?求人の見つけ方 1

こんな方におすすめ みんなどうやって仕事探してるの?… 求人の見つけ方やコツが知りたい! 年齢別でおすすめな仕事の探し方を知りたい! この記事を読んでわかること 求人の探し方のコツ 求人の見つけ方 離 ...

ノウフクアワード授賞式で賞状を受け取る佐々木和也 2

こんな方におすすめ 水福連携ってなに? 水産業の課題への取り組みが知りたい! 水福連携の具体的な話を聞きたい… この記事を読んでわかること 水福連携とは何か 水福連携が必要な理由 水福連携に関与する行 ...

三陸ラボラトリが持続可能な開発目標(SDGs)への貢献をまとめた図 3

こんな方におすすめ SDGsの企業で行っている具体例を知りたい… 企業でSDGsに取り組みたいが、イメージが湧かない 水産業でのSDGsを詳しく知りたい! https://job-joy-hack.c ...

人手不足なのに雇わない会社で働く従業員が取るべき行動 4

こんな方におすすめ 人手不足なのに雇わないのはなんで? 人手不足で仕事がキツくなってきた… 自分の会社が人手不足だけ働き続けていいのかな… この記事を読んでわかること 人手不足なのに雇わない理由 人手 ...

経営者は【仕事ができる人はすぐわかる】経営者が感じるできる人の共通点 5

こんな方におすすめ 仕事ができる人だってすぐわかるの?… 仕事ができる人だなとわかった瞬間がしりたい! 仕事ができる人が普段意識してることってなんだろう? この記事を読んでわかること 仕事ができる人だ ...

次がないなら辞めるべきではない状態 6

こんな方におすすめ 仕事辞めたいけど次がない… 仕事辞めたけど辞めていいだろうか… 仕事辞めるためにどうしたらいいだろう… この記事を読んでわかること 次がないけど辞めるメリット・デメリット 次がなく ...

-職場問題