職場問題

自分だけ仕事量が多いから辞めたい!辞めるべきか判断する基準や仕事が多い時の対処法を解説

※内容にプロモーションを含みます

自分だけ仕事量が多いから辞めたい時の3つのステップ

こんな方におすすめ

  • 自分だけ仕事量が多いから辞めるのってありかな…
  • 自分だけ仕事量が多いと感じる…
  • 辞めるべきか判断する基準が知りたい!

この記事を書いてる人

    • 農林水産省推進、『ノウフク・アワード2022』水産企業で歴代初の受賞
    • 『とうほくSDGsアワード2023』優秀賞
    • 人の心を様々な角度から理解し、導くことが得意
    • サラリーマン、経営者の経験(3社)を持つ32歳

運営者情報を見る

この記事を読んでわかること

  • 自分だけ仕事量が多い時の対処法
  • 自分だけ仕事量が多いことを理由に辞めるべきか判断する基準
  • 自分だけ仕事量が多いから辞めたい時の3つのステップ
カージー
最後まで読むと、辞めるべきか判断する基準や仕事が多い時の対処法がわかるようになります!

あなたに合うエージェントが無料で見つかる!!



あなたの転職したい業界に詳しいプロを紹介します。

エージェントのマッチングは20分のLINE無料通話で完了します。

転職エージェントのサービスは内定まで全て無料です。

自分だけ仕事量が多い時の対処法

自分だけ仕事量が多いと感じる時、そのプレッシャーは心身の健康にも影響を及ぼす可能性があります。

しかし、適切な対処法を実践することで、この問題を管理し、仕事の質と生活のバランスを改善することが可能です。

詳しく解説します。

仕事の優先順位を決める

一日の時間は限られています。
全てのタスクを完璧にこなすことは不可能かもしれません。

そこで大切なのが、仕事の優先順位を決めることです。

カージー
緊急度と重要度を基準にタスクを分類し、最も重要な仕事から順に取り組んでいきましょう!

これにより、限られた時間の中で最大の成果を出すことが可能になります。

時間管理の工夫

効率的な時間管理も、仕事量が多い時の重要な対処法です。

タスクリストを作成し、各タスクにかかる時間を見積もり、日々のスケジュールに落とし込みましょう。

カージー
時間管理ができるようになると自然と自分の仕事量がわかるようになります!

また、仕事中に短い休憩を挟むことで集中力を維持し、生産性を向上させることができます。

上司や同僚とのコミュニケーション

自分だけ仕事量が多いと感じたら、上司や同僚とのコミュニケーションを積極的に取りましょう。

自分の現状を正直に伝え、適切なサポートやアドバイスを求めることが大切です。

また、他のメンバーとタスクを分担することで、負担を軽減することも可能です。

新しい仕事を断る

自分のキャパシティを超える仕事が振られた時は、勇気を持って断ることも必要です。

自分の現在の仕事量と状況を説明し、追加のタスクを引き受けることができない理由を伝えましょう。

カージー
自分の仕事量が把握できていれば時間に余裕がないことをはっきり話せるようになります!

断る際は、他の解決策を提案するなど、前向きな姿勢を見せることが重要です。

対処が難しければ働く環境を変える

上記の対処法を試しても状況が改善しない場合、働く環境を変えることも一つの選択肢です。

転職を検討することで、自分に合ったワークスタイルや仕事量を持つ職場を見つけることが可能です。

カージー
仕事量が多い中で培ったスキルとキャリアを活かして転職することで仕事量が減って給料が上がるかもしれません!

後述しますが、転職を検討する際は転職エージェントの利用やキャリアカウンセリングを受けるなど、プロのサポートを受けることも有効です。

\『仕事量が多い!』を相談してみよう!/

あなたに合った転職エージェントが無料で見つかる!

自分だけ仕事量が多いことを理由に辞めるべきか判断する基準

「自分だけ仕事量が多い」と感じる場合、辞めるべきかしっかり判断することが重要です。

  • 本当に自分だけ仕事量が多いのか
  • 今後、仕事量が減る可能性はないか
  • 仕事量に比べて給料は見合っているか
  • 上司はあなたの状況を知っているか

これらのポイントを確認することで、自分の立場や会社の状況をより正確に把握し、冷静な判断ができるでしょう。

場合によっては、退職ではなく仕事の再調整やサポートを求めることができるかもしれません。

本当に自分だけ仕事量が多いのか

同僚やチームメンバーに話を聞いてみましょう。

仕事の分担や負荷について他のメンバーの意見を聞くことで客観的に状態を把握することができます。

もしかしたら、他の人も同じような感情を抱えている可能性もあります。

今後、仕事量が減る可能性はないか

会社の将来の計画やプロジェクトの進捗状況によって今後、仕事量が減る可能性がないか確認しましょう。

カージー
仕事量が多いのは一時的な状況かもしれません!

将来的にプロジェクトが終了する、新しいメンバーが加わるなど、状況が変わる可能性があります。

仕事量に比べて給料は見合っているか

自分の仕事内容や貢献度に見合った給与が支払われているかどうか確認しましょう。

他の同じ役職や経験を持つ人たちと比較して、公正な評価を受けているかどうか考えてみましょう。

仕事量が多いことで給料が相場通り高くなっているようであれば仕事量が多いから辞めたいと思わなくなる可能性もあります。

上司はあなたの状況を知っているか

上司とのコミュニケーションを取り、自分の状況や仕事の負荷についてわかっているか確認しましょう。

カージー
意外と上司もあなたの仕事量に気づいていなかったかもしれません!

上司があなたの状況を理解していなかったのであれば、コミュニケーションを取ったことで、適切なサポートや変更が行われる可能性が高まります。

自分だけ仕事量が多いから辞めたい時の3ステップ

自分だけ仕事量が多いから辞めたい時の3つのステップ

本当に自分だけ仕事量が多いのであれば辞める選択は正しいですが、仕事が忙しすぎて周りが見えておらず、勘違いをしてしまう場合があります。

これらのステップは状況を客観的に把握し、問題解決のためのコミュニケーションを促進することを目的としています。

辞める前に、十分な努力を重ねて問題解決を試みることが、より良い結果を得る手段となります。

この3つのステップを踏むことで勘違いをなくし、正しい状態を把握しながら判断することができます。

ステップ1: 周囲の仕事量と仕事スピードを比べてみる

最初に、周囲の同僚やチームメンバーの仕事量と進捗を比較してみましょう。

自分だけが仕事量が多いのか、他のメンバーも同様の負担を感じているのかを理解することが重要です。

カージー
周囲に自分の仕事量を話してみることで仕事が多いと助言してくれることもあるでしょう!

これにより、状況の客観的な把握が可能になります。

ステップ2: 上司に仕事量が多いことを相談してみる

ステップ1で自分の仕事量が多いことがはっきりしたら次のステップです。

上司とのコミュニケーションを図り、自分の仕事量が増加していることを伝えましょう

具体的な業務の内容や時間の使い方についても共有し、どのようなサポートが必要かを相談します。

カージー
ステップ1で比較したときの資料があればそれも提示することで信憑性が増して上司もしっかり答えてくれます!

上司が問題を理解し、協力してくれる可能性があります。

ステップ3: 上司と状況を共有しながら様子をみて状況が良くならなければ退職する

上司と話し合った後、変化があるかどうかを様子を見ましょう

上司が理解を示し、具体的な対策やサポートが行われる場合もあります。

カージー
大事なことは『上司があなたの仕事量が多いことを理解してる』ことです!

状況が改善されるかどうかに焦点を当て、辞める前に問題解決の機会を与えてみましょう。

仕事が多い状況は自分だけでは解決できない場合があり、会社の管理者や上司に動いてもらう必要があります。

状況が変わらないければ退職すべきです。

\『仕事量が多い!』を相談してみよう!/

あなたに合った転職エージェントが無料で見つかる!

自分だけ仕事量が多い原因

自分だけ仕事量が多い原因

次に自分だけ仕事量が多い原因を解説します。

  • 周囲より仕事ができるため仕事が集まる
  • 職場でいじめらており意図的にたくさんの仕事を振られている
  • 上司からの期待によって仕事を預けられてしまう
  • 優秀な人が辞めてしまって自分に仕事が集中している
  • 仕事にミスが多く訂正や確認に時間がかかってしまう
  • 同僚などに仕事を振られてると断れない
  • 周囲に仕事を振ることができない
  • 入社して1年未満なので時間がかかる

さまざまな原因がありますがそれぞれ詳しく見てみましょう。

周囲より仕事ができるため仕事が集まる

仕事ができる人は、頼りにされることがよくあります。ただし、適切なバランスが重要です。

カージー
自分が能力を発揮する一方で、過度な仕事負荷はストレスや過労の原因になります!

自分の限界を上司と共有し、適切な仕事量で協力できるように話し合うことが必要です。

職場でいじめらており意図的にたくさんの仕事を振られている

これは組織にとって深刻な問題であり、上司や人事部門に相談するべきです。

仕事の過度な振り分けは組織文化に合わないものであり、対処が必要です。

上司からの期待によって仕事を預けられてしまう

上司の期待に応えたいという気持ちは理解できますが、過度な期待や仕事の集中は持続不能です。

上司とのコミュニケーションを強化し、実際にこなせる範囲で仕事を分担するよう提案することが重要です。

優秀な人が辞めてしまって自分に仕事が集中している

優秀な人材の離職が原因で仕事が集中することはよくある状況です。

上司と協力して、新しいメンバーを導入するなどの対策を検討する必要があります。

仕事にミスが多く訂正や確認に時間がかかってしまう

ミスが発生する原因を特定し、それを改善するための対策を検討する必要があります。

入社して間もないのであればしょうがないですが長年やっているのに仕事でミスが多い場合は注意が必要です。

効果的なトレーニングやサポートが必要かもしれません。

同僚などに仕事を振られてると断れない

適切なコミュニケーションと効果的な時間管理が必要です。

他の人に仕事を断ることが難しい場合は、上司に相談して役割分担や優先順位の見直しを提案することが重要です。

周囲に仕事を振ることができない

他のメンバーに仕事を振ることが難しい場合は、上司やチームとの協力体制を築くことが必要です。仕事の優先順位や分担を明確にし、効率的な協力を目指しましょう。

入社して1年未満なので時間がかかる

入社初期は仕事の習熟度が低いため、仕事の量が増えることがあります。

しかし、上司とのコミュニケーションを通じて、段階的な成長と仕事量の調整を期待することができます。

自分だけ仕事量が多いとストレスが溜まりやすい

自分だけ仕事量が多いとストレスが溜まりやすくなります。

上司が状況をわかっていて改善することができないのであれば退職を考える必要があります。

仕事量が多い状況が変わらなければ転職を検討しよう

仕事状況が改善されない場合は転職を検討しましょう。

カージー
新しい職場でのスタートが、仕事に対するモチベーションや満足度を向上させる可能性があります!

状況が改善されるかどうかはケースバイケースですが、冷静な判断と計画的なアクションが重要です。

どの選択をするにせよ、自分のキャリアと生活にとって最良の決定をするために、検討を重ねることが重要です。

自分だけ仕事量が多いから辞めることを決意したら転職エージェントを利用すべき

仕事量が多すぎることが主な理由で退職を決意した場合、転職エージェントの利用は賢明な選択です。

転職エージェントを通じて、今まで培ってきた経験や知識を活かしつつ、働き方や給与条件が改善された職場を見つけることが可能です。

今まで培ってきた経験や知識を活かした転職ができる

転職エージェントは、あなたの職務経歴やスキルを評価し、それに合った職場を提案してくれます。

カージー
これまでのキャリアを無駄にすることなく、次のステップへと進むことができます!

特に、特定の業界や職種に特化したエージェントを選ぶことで、より専門性の高い職場とのマッチングが期待できます。

仕事量が減って給料が上がる転職先を見つけやすい

多くの人が転職によって求めるのは、ワークライフバランスの改善と給料のアップです。

転職エージェントは、あなたの希望する条件を聞き、それにマッチする企業を探してくれます。

また、未公開求人などを多く持っているエージェントであれば自分で探すよりたくさんの優良な求人を紹介してくれるため転職活動をする人にとっては心強い味方となってくれます。

\『仕事量が多い!』を相談してみよう!/

あなたに合った転職エージェントが無料で見つかる!

自分の得意分野に精通したエージェントに巡り合うことで転職が成功しやすい

特定の分野に特化した転職エージェントを選ぶことで、その業界の深い知識を持つエージェントのサポートを受けることができます。

カージー
業界の詳しいエージェントであればあなたと同じ目線で相談に乗ってくれるため細かい条件なども理解してくれます!

これにより、業界特有のニーズやトレンドを理解した上で転職活動ができるため、成功率が高まります。

転職エージェントナビなら自分に合うエージェントとマッチングすることができる

転職エージェントを選ぶ際には、転職エージェントナビのような比較・検索サービスを利用することがおすすめです。

カージー
在職中に自分に合うエージェントを手探りで探すことはむずかしいです!

これにより、自分の条件や希望に最も合ったエージェントを簡単に見つけることができます。

自分にピッタリのエージェントとマッチングすることで、転職活動の効率が大きく向上し、理想の転職を実現しやすくなります。

まとめ

あなたに合うエージェントが無料で見つかる!!



あなたの転職したい業界に詳しいプロを紹介します。

エージェントのマッチングは20分のLINE無料通話で完了します。

転職エージェントのサービスは内定まで全て無料です。

自分だけ仕事量が多い時の対処法は、

  • 仕事の優先順位を決める
  • 時間管理の工夫
  • 上司や同僚とのコミュニケーション
  • 新しい仕事を断る
  • 対処が難しければ働く環境を変える

上記の通りです。
自分だけ仕事量が多いことを理由に辞めるべきか判断する基準は以下の通りです。

  • 本当に自分だけ仕事量が多いのか
  • 今後、仕事量が減る可能性はないか
  • 仕事量に比べて給料は見合っているか
  • 上司はあなたの状況を知っているか

自分だけ仕事量が多いから辞めたい時の3ステップは、

  • ステップ1: 周囲の仕事量と仕事スピードを比べてみる
  • ステップ2: 上司に仕事量が多いことを相談してみる
  • ステップ3: 上司と状況を共有しながら様子をみて状況が良くならなければ退職する

自分だけ仕事量が多い原因は以下の通りです。

  • 周囲より仕事ができるため仕事が集まる
  • 職場でいじめらており意図的にたくさんの仕事を振られている
  • 上司からの期待によって仕事を預けられてしまう
  • 優秀な人が辞めてしまって自分に仕事が集中している
  • 仕事にミスが多く訂正や確認に時間がかかってしまう
  • 同僚などに仕事を振られてると断れない
  • 周囲に仕事を振ることができない
  • 入社して1年未満なので時間がかかる

自分だけ仕事量が多いとストレスが溜まりやすいので、仕事量が多い状況が変わらなければ転職を検討することをおすすめします。

自分だけ仕事量が多いから辞めることを決意したら転職エージェントを利用すべきです。

カージー
今まで培ってきた経験や知識を活かした転職ができます!

仕事量が減って給料が上がる転職先を見つけやすいです。

自分の得意分野に精通したエージェントに巡り合うことで転職が成功しやすく、転職エージェントナビなら自分に合うエージェントとマッチングすることができるので試しに利用してみると良いでしょう。

あなたに合うエージェントが無料で見つかる!!



あなたの転職したい業界に詳しいプロを紹介します。

エージェントのマッチングは20分のLINE無料通話で完了します。

転職エージェントのサービスは内定まで全て無料です。

文中用

\『仕事量が多い!』を相談してみよう!/

あなたに合った転職エージェントが無料で見つかる!

  • この記事を書いた人
カージー画像

カージー

仕事を楽しさをハックする情報発信中 【取得資格】図書館司書 | 中•高の教員免許 ノウフクアワード2022 水産企業では初受賞 とうほくSDGsアワード2023 優秀賞を受賞 会社経営(3社)で得た仕事を豊かにする情報を発信

おすすめ記事一覧

みんなどうやって仕事探してるの?求人の見つけ方 1

こんな方におすすめ みんなどうやって仕事探してるの?… 求人の見つけ方やコツが知りたい! 年齢別でおすすめな仕事の探し方を知りたい! この記事を読んでわかること 求人の探し方のコツ 求人の見つけ方 離 ...

ノウフクアワード授賞式で賞状を受け取る佐々木和也 2

こんな方におすすめ 水福連携ってなに? 水産業の課題への取り組みが知りたい! 水福連携の具体的な話を聞きたい… この記事を読んでわかること 水福連携とは何か 水福連携が必要な理由 水福連携に関与する行 ...

三陸ラボラトリが持続可能な開発目標(SDGs)への貢献をまとめた図 3

こんな方におすすめ SDGsの企業で行っている具体例を知りたい… 企業でSDGsに取り組みたいが、イメージが湧かない 水産業でのSDGsを詳しく知りたい! https://job-joy-hack.c ...

人手不足なのに雇わない会社で働く従業員が取るべき行動 4

こんな方におすすめ 人手不足なのに雇わないのはなんで? 人手不足で仕事がキツくなってきた… 自分の会社が人手不足だけ働き続けていいのかな… この記事を読んでわかること 人手不足なのに雇わない理由 人手 ...

経営者は【仕事ができる人はすぐわかる】経営者が感じるできる人の共通点 5

こんな方におすすめ 仕事ができる人だってすぐわかるの?… 仕事ができる人だなとわかった瞬間がしりたい! 仕事ができる人が普段意識してることってなんだろう? この記事を読んでわかること 仕事ができる人だ ...

次がないなら辞めるべきではない状態 6

こんな方におすすめ 仕事辞めたいけど次がない… 仕事辞めたけど辞めていいだろうか… 仕事辞めるためにどうしたらいいだろう… この記事を読んでわかること 次がないけど辞めるメリット・デメリット 次がなく ...

-職場問題